Top > 主催イベント > アカデミー&フェスティバル > 第14回アカデミー&フェスティバル

updated   2017-05-29

第14回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル

Trombone Academy & Festival 14th

2012年3月10日(土)〜11日(日)

東京都北区滝野川会館

(JR京浜東北線 上中里駅徒歩7分or東京メトロ南北線 西ヶ原駅徒歩7分)
アクセスLinkIcon

昨年(第13回)は、前日に発生した東日本大震災のため、残念ながら中止となってしまいましたが、今回、満を持して2年ぶりの開催となります。

チラシのダウンロード.pdf

3月10日(土)

トロンボーンアカデミー

ac&fes2012.pdf一流講師陣によるグループレッスン(初級~上級、音大受験)
オプションで個人レッスンも可能

アカデミー内容

アカデミーコンサート
第1部:受講生発表会

第2部:講師特別演奏
 吉川武典氏(N響)によるミニコンサート

アカデミーコンサートは、アカデミー受講生及び協会会員、フェスティバル入場券をお持ちの方なら無料で聴けます。会員証の提示が必要です。


3月11日(日)

トロンボーンアカデミー&フェスティバル


日本トロンボーンコンペティション入賞者披露演奏
日本トロンボーン学生コンクール入賞者披露演奏
トロンボーンピースオブザイヤー作曲賞受賞作品発表

参加型イベント

ASongForJapanA4bwhite.pdfアンサンブルコンテスト[T-1バトル]
プロ奏者のウォームアップ&デイリートレーニング講座
吹奏楽コンクール課題曲トロンボーンパート攻略講座
日本トロンボーン学生連盟コンサート
名演奏を聴く会
TROMBONE EXPO「トロンボーン屋台村」
ワンポイントアドバイスコーナー
第1回ハイトーン選手権
番外編! トロンボーン懇親会

全員合奏〜被災地に届け!「A SONG FOR JAPAN」〜

アカデミーコンサートは、アカデミー受講生及び協会会員、フェスティバル入場券をお持ちの方なら無料で聴けます。
・フェスティバルは、トロンボーン協会会員は入場無料です。会員証の提示が必要です。

料金表はこちら>>>
お申し込み>>>
Trb_aca&fes_QR.jpg

ページの先頭へ

アカデミー受講生による成果発表

在京オーケストラメンバーや当協会理事など豪華講師陣による、受講生のレベルに合わせたグループレッスン。昨年に引き続き音大受験コースも設定。受験対策やアドバイスを行います。

設置予定クラス

  初級/中級/上級/音大受験の各クラス(グループレッスン) 
  個人レッスン(オプション) ※音大受験クラスには個人レッスンも含まれます。

受講料

一般8,000円 学生7,000円(日本トロンボーン協会会員は2,000円引き)
  ※オプション:個人レッスン2,000円(30分)
詳しくはこちら>>>

講師(敬称略)

初級クラス:村田厚生(フリーランサー)
中級クラス:岸名和巳(当協会常任理事)
      村上準一郎(元 原信夫とシャープス&フラッツ)
上級クラス:郡恭一郎(シエナ・ウインド・オーケストラ)
      村田秀文(ロイヤルチェンバー/メトロポリタン管弦楽団)
音大受験クラス:宮下宣子(新日本フィルハーモニー交響楽団)
北区小中学生クラス:牧瀬顕利(当協会常任理事)
個人レッスン:井上順平(東京都交響楽団)
       加藤直明(Buzz Five)
       吉川武典(NHK交響楽団)
                他
講師のプロフィールはこちらへLinkIcon

当日のタイムスケジュール

9:45〜     オリエンテーション
10:00〜16:00 グループレッスン(個人レッスンはこの時間帯の中で実施)
17:00〜18:30 受講生発表会
 第1部 受講生の各クラス別アンサンブル
 第2部 講師特別演奏 吉川武典 特別演奏会

ページの先頭へ

吉川 武典 特別演奏会

曲目
高嶋圭子/トロンボーンとピアノのためのソナタ“風花賛礼”
E.エワイゼン/トロンボーンとピアノのためのソナタ
P.スパーク/“アイナの歌“

吉川写真.jpgNHK交響楽団トロンボーン奏者。東京藝術大学在学中、新日本フィルハーモニー交響楽団に入団。1988年第5回日本管打楽器コンクールトロンボーン部門第1位、及びコンクール大賞を受賞。1991年、NHK交響楽団に移籍。1996~1997年、文化庁海外派遣芸術家在外研修員としてドイツ・ベルリン市へ留学。伊藤清氏、ヴォルフラム・アルント氏に師事。オーケストラ活動のほか、リサイタルの開催やオーケストラとのコンチェルト協演など、ソリストとしても活躍中。また、日本各地で行われる室内楽や現代音楽のコンサートにも出演している。トロンボーン・クァルテット・ジパング、トウキョウブラスシンフォニー、N-craftsのメンバー。東邦音楽大学特任准教授、東京藝術大学器楽科非常勤講師、高松第一高等学校音楽科中央講師。

※吉川の吉は土口(上の横棒が短い)。

吉川武典のブログへ

ページの先頭へ

第10回T―1バトル出場チーム募集中

恒例、フェスティバルの名物イベント。音楽業界で他に類を見ない無差別級勝ち抜きアンサンブル対決バトル!全国のアンサンブル仲間集まれ!

 ※事前申込制(定数16チーム迄:先着順)
 ※参加料1,000円(予定)×人数分(フェスティバル入場券も必要)
 ※編成はトロンボーンのみで2重奏以上〜無制限
 ※制限時間は予選〜準決勝3分間、決勝10分間
 ※対戦毎の曲変更もOK。メンバーの追加・入れ替えは不可

「T−1バトル」とは>>>

お申し込み>>>
料金体系が協会員と非協会員と違いますので、料金表で確認をお願い致します。

結果発表

エントリー団体

・Blood Type B(3重奏)/Bachy thing(Brian E.Lynn)
・アルティメット・トロンボーンズ(3重奏)/Bachy thing(Brian E.Lynn)
・とろよん(4重奏)/「猫の組曲」より Mr.Jums,Black Sam、
          /「トロンボーンファミリー」より SHOUTIN'LIZA TROMBONE,LASSUS TPOMBONE
・ぼ〜んぼ〜んとろんぼ〜んず7(4重奏)/トウキョウトリプティック(フィリップ・スパーク
・チームABAB(4重奏)/Pop Suite NO.3(Arthur Frackenpohl)
・みとさんトロンボーン(4重奏)/トロンボーンのための組曲より1,3,4(Goff Richards)
・LaQua(4重奏)/天地創造(ハイドン)、エチュード(ラフォース)
・Shineys(4重奏)/天地創造(ハイドン)
・つくね(3重奏)/トリオ(プレスティ)
※エントリー順

T-1バトル対戦結果(Web用).pdf
クリックで拡大

賞品一覧

【優勝】みとさんトロンボーン

アカデミア・ミュージック株式会社/アンサンブル楽譜
Willie’s Custom Brass/マウスピース
管楽器専門店ダク/オリジナルクロス
株式会社全音楽譜出版社/カラオケCD付曲集
株式会社ドルチェ楽器/バック
野中貿易株式会社/アクタス アンナホール1日利用券
株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン/オリジナルTシャツ
株式会社Brio/Brio
有限会社ベストブラス/eBrass
ヤマハ株式会社/CD
日本トロンボーン協会/商品券(2万円)
同/JAT特製Tシャツ
同/竹炭入りリストレストクリーナー

【準優勝】ぼ〜んぼ〜んとろんぼ〜んず7

アカデミア・ミュージック株式会社/アンサンブル楽譜
Willie’s Custom Brass/マウスピース
管楽器専門店ダク/オリジナルクロス
株式会社グローバル/パワーブレス
株式会社全音楽譜出版社/教則本
株式会社ドルチェ楽器/バック
株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン/オリジナルTシャツ
株式会社Brio/Brio
有限会社ベストブラス/オリジナルクロス
ヤマハ株式会社/CD
日本トロンボーン協会/商品券(1万円)
同/JAT特製Tシャツ
同/竹炭入りリストレストクリーナー

【優秀賞】チームABAB/アルティメット・トロンボーンズ

管楽器専門店ダク/オリジナルクロス
株式会社グローバル/パワーブレス
株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン/オリジナルTシャツ
BLAS-MUSIK アトリエモモ/オリジナルクロス
ヤマハ株式会社/CD
日本トロンボーン協会/JAT特製Tシャツ
同/竹炭入りリストレストクリーナー

【奨励賞】上記以外の計5チーム

アカデミア・ミュージック株式会社/CD・ノート
管楽器専門店ダク/オリジナルタオル
株式会社ビュッフェ・グループ・ジャパン/オリジナルTシャツ
株式会社プリマ楽器/スライド O−MIX
日本トロンボーン協会/竹炭入りリストレストクリーナー

※協賛会社名は50音順


ページの先頭へ

国内最大規模の"A SONG FOR JAPAN"

ASongForJapanA4bwhite.pdfフェスティバルの開催される3月11日は、日本人にとって忘れる事の出来ない日です。

ご存知のように世界中のトロンボーン奏者が「A SONG FOR JAPAN」を演奏し応援してくれています。そこで全員合奏では「A SONG FOR JAPAN」を演奏します。3.11に、全国のトロンボーン奏者が集うフェスティバルで、国内最大規模となるA SONG FOR JAPANを演奏する事は大きな意義があると考えられます。

この演奏は後日、A SONG FOR JAPANの理念に則りYouTubeにアップし、日本のトロンボーン吹きからのメッセージを世界に向けて発信します。このイベントに是非参加して下さるよう皆さまのご来場をお待ちしています。

 A song for japanの楽譜はA Song For Japanプロジェクトより無料でダウンロードできます。こちらから。
 8重奏と12重奏がありますが、今回は8重奏の楽譜を使用します。

お申し込み>>>

ページの先頭へ

A Song For Japanプロジェクト・マネージャー 品川隆氏からのメッセージ

日本在住のトロンボーン吹きの皆様へ

 大震災からこの一年、世界中で本当に多くの人々が日本に想いを馳せてくださり、様々な形で支援の輪が広がっていきました。このA SONG FOR JAPANもそのひとつで、昨年のこのフェスティバルの中止が決まったまさにその頃発起されました。その後多くのトロンボーン奏者のみなさんが結束・協力してくださり、さらにトロンボーンという楽器の枠を越えて、いろいろな音楽シーンで演奏されるようになりました。

 トロンボーンは、元来は人間の生死と深い歴史的なかかわりをもつ楽器であり、他の楽器では成し得ない至上のハーモニーが醍醐味であります。そしてしばしば抱かれがちな印象とは正反対の(?)美しいメロディが奏でられることに、トロンボーン吹き以外の人々が気づいてくださったと思っています。仲間と立ち上がって何かのために一緒に活動する様は、まさにトロンボーン吹きならではだと思います。

 また日本は欧米から距離があるにもかかわらず、以前から非常に多くのアーティストたちが訪れている特別な国です。日本にゆかりのある外国人奏者たち、そして外国で活躍する日本人音楽家たちが、日本のために演奏したり、チャリティバザーを開催したり、ストリートライヴやコンサートで義援金を集めたりと、力を尽くしてくださっています。震災から一年が経とうとしている今も、様々な活動が世界各地で継続的に行われていることを、私たちは忘れてはならないでしょう。

 個人にできることは限られていますが、それを継続することは決してできないことではありません。音楽というのは、物質からは得がたいものを人々に届ける力があると思います。それと同時に、あの大震災で起こったこと、今も闘っている方々がたくさんいるということを心に留めておくための大切なツールだと思います。このA Song For Japanがトロンボーン界で生まれ、トロンボーン吹きたちによって広がっていったことを誇りに思う、という声が世界各地から多く寄せられています。

 "3.11"に開催される今回のフェスティバル。ぜひ声を掛け合って東京・滝野川会館に結集しましょう。そして犠牲になった方々へ祈りを捧げ、被災地で奮闘されている方々へエールを送りましょう。現役バリバリの方も、今ちょっと腕に自信がないという方も、それぞれの想いをサウンドに乗せて演奏し、世界へ向けて「ありがとう!日本は頑張っているよ!」と“返信メッセージ”を発信してみませんか。もちろん、ご家族、お友達、同僚の方々もフェスティバルにお誘いしましょう。

 トロンボーンの輪が広がり、心の絆が深まりますように。

A Song For Japanプロジェクト・マネージャー 品川隆

ページの先頭へ

ピース・オブ・ザ・イヤー2012決定!!

演奏:2012年3月11日(日)トロンボーンフェスティバルにて

トロンボーンピース・オブ・ザ・イヤー2012 作曲賞
受賞作品

小野 由夏 / 内なる肖像
Yuka Ono / inner portrait
  トロンボーン:村田 厚生 ピアノ:中村 和枝

トロンボーンピース・オブ・ザ・イヤー2012 作曲賞
入選

藤代 敏裕 / フラッシュ! ~トロンボーンとピアノのための~
Toshihiro Fujishiro / FLASH!- for Trombone and Piano -
   トロンボーン:大内 邦靖 ピアノ:城 綾乃

演奏者プロフィールLinkIcon


村田写真.jpg
村田厚生

大内写真.JPG
大内邦靖

ページの先頭へ

ウォームアップ&デイリートレーニング講座

「プロの人って普段どんな練習しているの?」・・・そんな疑問に答えます。
 今年は神奈川フィルの長谷川博亮氏が登場。是非楽器持参でどうぞ!

今年のウォームアップ&デイリートレーニング講座を担当させてもらいます長谷川博亮です。
当日みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
今年の概要を少しお話させてもらいます。

1、みなさんのブレスはこんなものですか?
  実はもっと吸える力はみなさんもっていますが
  なかなかコツがつかめて無いと思うので
  みなさんと少しだけコツをつかめるように?したいです。

2、ロングトーンは楽にしましょう!しかし・・・・・・・・・
  また少し変わった?アプローチでロングトーンを進めて行きます。

3、ロングトーン、タンギング、リップスラーは順番にする?

 少し?が多いですが僕の経験からの基礎練習をみっちり説明&練習をしたいと思います。

4、楽器メンテナンス

  •   次の物を用意してください。
  •   掃除棒と1m(100cmX20cm)位の長さのガーゼ、スワブ、ティシュ(4~5枚)
  •   500ミリのカラのペットボトル(当日会場で水を入れておいてください。)
  •   これらの物は用意できたら持って来てください。

ページの先頭へ

名演奏を聴く会

 プロ奏者や愛好家が秘蔵する貴重な音源を、ゲストコメンテーターによる楽しいトークも交えながら聴きまくる!これであなたもトロンボーンオタク!?
今年は大塚善弘氏、郡恭一郎氏が登場。

ゲストコメンテーター 郡恭一郎氏
司会進行 大塚善弘

 今回で第4回になります「名演奏を聴く会」ですが、プロプレーヤーのイチオシ愛聴盤と、現在、入手し難いトロンボーン名演奏等をコメントも交えてご紹介し、しかるべき再生装置で皆さんにお聴かせするべく始めました。

 今回はご自身かなりの量の音源(CD、LP)をお持ちで、オーディオにもこだわってらっしゃる郡さんをお招きし、クラシック、ジャズ各々3枚ずつアルバムを紹介していただきます。
 内容は当日のお楽しみですが、さすが両ジャンルでご活躍の郡さんならではの選曲です。

 私、大塚善弘の特集企画は「ニューヨーク時代のビル・ワトラス」と題しまして、極初期のワトラスのリーダーアルバム(全てLP)を数枚ご紹介いたします。そのうちの2枚はCD化もされておらずLP発売数も少なかったため、現在、超入手困難品となっております。ワトラスのサウンドも我々が知っているものと若干異なり、進化の過程を聴くのも面白いかと思います。お楽しみに。

 今回も、オーディオメーカーさんのバックアップで素晴らしい装置をラインナップ出来ました。
詳細は以下です。各画像はクリックで拡大します。


○フォノカートリッジ:IKEDA Sound Lab. / IKEDA9TT (¥250,950税込み)Cartridge Ikeda 9TT.jpg IKEDA9TT
○MC用トランス:IKEDA Sound Lab. / IST201 (¥280,350税込み)
○トーンアーム:IKEDA Sound Lab. / IT-345CR-1 (¥409,500税込み)

以上提供:株式会社カジハラ・ラボ
 〒157-0062
 東京都世田谷区南烏山2-8-2-107
 Tel: 03(6279)6311

○プリメインアンプ:N mode / X-PM10 (¥330,000税込み)
○CDプレーヤー:N mode / X-CD1(¥139,000税込み)
○スピーカー:tangent / EVO-E45-BK(¥159,000 ペア税込み)
○フォノイコライザー:shelter / model216(生産完了商品)

PMAmp N mode X-PM10.jpg X-PM10

CD N mode X-CD1.jpg X-CD1

Speaker Tangent EVO-E45-BK.jpgEVO-E45-BK

以上提供:株式会社ポーカロ・ライン
〒153-0002
 東京都江東区住吉2-6-5インテグレート村上201
 Tel: 03(5625)3505
http://www.porcaro-line.co.jp/

その他ケーブル類(ラインケーブル、スピーカーケーブル、電源ケーブル、電源タップ)
提供:サエクコマース株式会社
 〒107-0052
 東京都港区赤坂4-1-32赤坂ビル)9F
 Tel: 03(3588)8481
http://www.saec-com.co.jp/

ページの先頭へ

日本トロンボーン学生連盟によるコンサート

首都圏の音楽大学のトロンボーン専攻学生を中心に構成される日本トロンボーン学生連盟メンバーによるアンサンブル。小〜大編成までアンサンブルの魅力を堪能してください。

ページの先頭へ

日本トロンボーンコンペティションおよび
日本トロンボーン学生音楽コンクールの優勝者による披露演奏

第18回(2011年)日本トロンボーンコンペティション第1位 

三原成美  E.ライヒャ/トロンボーン協奏曲第2番

第17回(2010年)日本トロンボーンコンペティション第1位     

松永遼   H.トマジ/トロンボーン協奏曲

第5回 (2011年)日本トロンボーン学生音楽コンクール第1位

竹内優彦  F.ダヴィッド/トロンボーン小協奏曲

第4回 (2010年)日本トロンボーン学生音楽コンクール第1位

太田涼平  D.ブルジョワ/トロンボーンとピアノのためのソナタ

全日本吹奏楽コンクール2012年度課題曲攻略講座

全日本吹奏楽コンクール2012年度課題曲各曲の演奏上のポイントをシエナ・ウインド・オーケストラの郡恭一郎氏が徹底解説!曲選びの参考に!

ページの先頭へ

第1回 ハイトーン選手権!

人はどこまで高い音を出せるのか? 超音波による頂上決戦。
事前申込は不要。出場希望者は、楽器持参で大ホール舞台前にお集まりください。
飛び入り参加大歓迎!

第1回(2012)山田秀二さん ダブルHigh E
第1回ハイトーン選手権(山田秀二さん).jpg

ワンポイントアドバイスコーナー

なんと、ブースには井上順平氏(東京都交響楽団:当協会会長)や西岡基氏(東京シンフォニエッタ)、首藤建一氏(ムジカフォレスタ)、山田裕治氏(聖学院大学)などプレイヤーの皆さんが交代で常駐し、普段困っていることなど無料でワンポイントレッスンしてもらえます。

プレイヤーのプロフィールはこちらLinkIcon

ページの先頭へ

番外編! トロンボーン懇親会

両日とも、イベント終了後に同会場内で懇親会を開催します。来場者の方々も参加費¥1,000-でご参加いただけます。盛り上がってきたらお待ちかねのプロアマ混合アンサンブル大会で更にヒートアップ!

*次回開催は2012年6月9日(土)楽器店ダク 地下スペースDo

ページの先頭へ

TROMBONE EXPO「トロンボーン屋台村」 

P1050587.jpg話題の製品が一同に介する、協賛各社による大展示会。楽器購入を検討されている方には、当協会理事が無料で選定をサポート!定番品は勿論、意外な掘り出し物があるかも?

協賛楽器店(五十音順)
アカデミア・ミュージック(株)/ Willie‘s Custom Brass/エネルギア(株)/ 管楽器専門店ダク/(株)黒澤楽器店/ (株)グローバル/(株)下倉楽器 /(株)スーパーキッズレコード/ (株)全音楽譜出版社/(有)ティーダ/ (株)ドルチェ楽器/野中貿易(株)/舶来管楽器シアズ/ビュッフェ・クランポン(株)/(有)福楽/ BLAS-MUSIKアトリエモモ /(株)BRIO/(株)プリマ楽器/(有)ベストブラス /Music Leading WAVE/ヤマハ(株) 

ページの先頭へ

料金表

料金表(円) 一般 学生 JAT会員(一般) JAT会員(学生)
アカデミー受講料 8,000 7,000 6,000 5,000

(オプション)レッスン
*アカデミー受講生対象 

2,000 (30分/枠)

 セット券
(アカデミー+フェスティバル) 

10,000 8,000 ----
----
 フェスティバル入場料 3,000 2,000 無料

ページの先頭へ

お申し込みはこちら

PC用

携帯用

Trb_aca&fes_QR.jpg

ページの先頭へ

第14回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル実行委員会
 実行委員長 細谷道生
 副実行委員長 加藤直明

協力
 日本トロンボーン協会学生連盟

過去のトロンボーン・アカデミー&フェスティバルの様子

第18回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2016年3月26日(土)〜27日(日)
東京都北区滝野川会館


第17回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2015年3月7日(土)〜8日(日)
東京都北区滝野川会館

第16回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2014年3月8日(土)〜9日(日)
東京都北区滝野川会館

第15回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2012年3月9日(土)〜10日(日)
東京都北区滝野川会館

第14回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2012年3月10日(土)〜11日(日)
東京都北区滝野川会館

第13回トロンボーン・アカデミー&フェスティバル
2011年3月12日(土)〜13日(日)
東京都北区滝野川会館
アカデミー&フェスティバルは3.11東日本大震災のため
中止となりました。

第1回〜第12回は資料を整理しています。少々お待ちください。

Page Top ▲