Top > 主催イベント > 作品公募

トロンボーン ピース・オブ・ザ・イヤー

Trombone peace of the year

 トロンボーンのためのソロレパートリーは400年以上の長い歴史を持っています。古くはシュッツ、シュペール。そしてアルブレヒツベルガー、レオポルド・モーツァルト、有名なダヴィッド。近代ではマルタン、デュファイ、グロンダール。現代ではシューレック、デ=メイ、アッペルモント、エワイゼン、スパークなど。その他にも各時代にわたってたくさんの名曲を挙げることができます。

 日本でも誰にも愛され、リサイタルやコンクールの定番たりうる作品が発掘できないか?そんな思いから毎年新しい作品の公募活動行っています。それがトロンボーン ピース・オブ・ザ・イヤーです。

募集対象はトロンボーン独奏、トロンボーンとピアノ、2名〜8名のトロンボーンアンサンブルのいずれか。書類審査で選出された3作品が来年のトロンボーンフェスティバルで実際に演奏され審査が行われます。作曲家に限らずどなたでも応募できます。

担当理事:村田 厚生

当協会ではトロンボーン音楽の振興のため作品を公募しております。
受賞作品、入選作品は当協会主催のトロンボーンフェスティバルにおいて表彰、初演されます。

過去の受賞作品>>>

日本トロンボーン協会 主催

「トロンボーン ピース・オブ・ザ・イヤー2017作曲賞」募集要項



後援 : 日本現代音楽協会
日本トロンボーン協会は、下記のとおり作品を募集する


楽器編成
トロンボーン独奏、 トロンボーンとピアノ、 2名〜8名のトロンボーンアンサンブルのいずれか。
トロンボーン音楽の振興を目的とし、演奏会などで広く取り上げられる内容を期待する。


演奏時間
8分程度 10分以内


作品提出期限
2016年12月1日(木)必着


応募資格
日本国籍を有すること


審 査 員 (五十音順)
糀場 富美子 (作曲家、東京音楽大学教授、東京藝術大学講師)
福士 則夫 (作曲家、東京音楽大学客員教授、日本現代音楽協会会長)
吉川 武典 (NHK交響楽団トロンボーン奏者、東邦音楽大学特任准教授)

■ 審 査
譜面審査により数曲の優秀作品を選出。これらを2017年3月開催予定の日本トロンボーンフェスティバルにおいて演奏し審査を行う。これを本選とし下記の受賞作品を選出する。

トロンボーンピース・オブ・ザ・イヤー2017作曲賞 受賞作品 1点
同 入選
数点
同 聴衆賞 1点

演奏にかかわる経費は日本トロンボーン協会が負担する。演奏者は原則として同協会が選定する。

■ 表 彰
上記会場にて表彰。

■ 参加料
1曲につき ¥10,000 (複数曲の応募可)
振込手数料を負担の上、作品提出期限までに下記口座に振込むこと。
郵便振替口座番号: 00190−7−175867 名義: 日本トロンボーン協会事務局
オンライン振込等利用の場合:
銀行名:ゆうちょ銀行 金融機関コード:9900 店番:019 預金種目:当座
店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店) 口座番号:0175867


■ 応募方法
下記提出物を送付すること
1)作品名(和文欧文両方)、作曲者名(和文欧文両方)を明記した応募作品総譜
(提出方法は下記aまたはb を選択。 2016年12月1日(木)必着のこと。

a) 郵送(宅配便)による場合

A4版縦またはB4版縦 3部 を下記宛送付のこと

〒112-0013 東京都文京区音羽 1-20-14 MBS 音羽ビル 5F
プロアルテムジケ内 日本トロンボーン協会
TEL 03-3943-6677 FAX03-3943-6659

b) メール添付によるPDFファイルによる場合
A4版縦またはB4版縦 1部 を info@jat-home.jp 宛送付のこと。

2)
下記の各項目をメールにて協会宛( info@jat-home.jp) 送付のこと

(a)氏名(和文欧文両方)
(b)生年月日(西暦)
(c)作品名(和文欧文両方)及び作曲年(西暦)
(d)おおよその演奏時間
(e)住所、連絡先E-mailアドレス
(f)略歴(和文400字以内)
(g)作品解説(和文400字以内)


■ 応募に関する注意事項

※ 使用楽器はテナートロンボーン(Fアタッチメントの有無を問わず)およびバストロンボーンとする。
※ 重音奏法およびノイズ、発声などの特殊奏法を使用しないこと。
※ アンプ、エフェクターなどの電気音響装置を使用しないこと。
※ フラッタータンギング、ハーモニクスグリサンドは使用可とする。
※ ミュートはストレート、ワウワウ(ハーマン)、カップの3種以内とする。
※ テンポはメトロノーム記号などで具体的に指示すること。
※ 公開演奏会において未発表であること。(学内発表等は公開演奏会として扱わない)
※ 楽譜は鮮明なコピー、ノーテーションソフトで出力したもののいずれかであること。
※ 一旦提出された楽譜の変更や追加は認めない。(演奏時の校正は可)
※ 作曲者は応募作品の控えを必ず保管すること。応募資料は返却されない。
※ 演奏にあたり、奏者がパート譜を必要とした場合、作曲者はそれを準備すること。



■ 問い合わせ

〒112-0013 東京都文京区音羽 1-20-14 MBS 音羽ビル 5F
プロアルテムジケ内 日本トロンボーン協会 宛
TEL 03-3943-6677 FAX03-3943-6659
E-Mail : info@jat-home.jp URL : http://www.jat-home.jp



前回までの入賞作品

協会ウェブサイトhttp://www.jat-home.jpを参照のこと。



日本トロンボーン協会について
内外トロンボーン界の相互交流をはかり、音楽文化の向上に資することを目的として設立された。会員はトロンボーンを演奏するアマチュア、学生、プロ奏者によって構成されている。 会員数約500名。

詳細は公式サイトhttp://www.jat-home.jpを参照のこと

申し込み用紙のダウンロード.pdf

トロンボーン ピース・オブ・ザ・イヤー2016

選考結果のお知らせ

下記の3作品を入賞作品とし2016年3月27日開催のトロンボーンフェスティバルにおいて演奏、本選審査を行います。演奏者は決定しだい発表いたします。

トロンボーン ピース・オブ・ザ・イヤー2016作曲賞について

 トロンボーンのためのソロレパートリーは400年以上の歴史を持ち、名曲もたくさん生まれてきました。日本でも誰にも愛され、リサイタルやコンクールの定番たりうる作品が発掘できないか?そんな思いから当協会では毎年ソロやアンサンブルのための作曲コンクールを実施しております。

 2016年3月27日開催のフェスティバルにおいて予選を通過した下記3作品が演奏され本選が行われました。残念ながら今回は作曲賞認定作品は無し、3作品すべてが入賞という結果になりました。いずれもトロンボーンの特徴を活かした優秀な作品でしたが、斬新さ、チャレンジ精神にやや乏しいとの講評でした。この作曲コンクールはどなたでも応募できますので次回の皆さまのエントリーを心よりお待ちしております。(詳細はピースオブザイヤーのページをご覧ください)

最後に、たいへんな負担となる新曲初演にもかかわらず、すばらしい演奏をしてくださった若い演奏家の皆様に心よりお礼申し上げます


入賞:聴衆賞:田村 雅之 / トロンボーン四重奏の為の「花火」
  演奏:東邦音楽大学トロンボーン・カルテット
  三浦 葉月、梅野 朋生、日向野 美紀、原 桃子
入賞:伊藤 巧真 / 3つの練習曲 〜虹メノウ〜
  演奏:宮崎 真美(トロンボーン)、曽根 恭子(ピアノ)
入賞:山本 成宏 / バストロンボーンのための“オスティアス”
  演奏:秋本 彩乃(バス・トロンボーン)、川村 恵里佳(ピアノ)






(担当理事:村田 厚生)

過去の受賞作品

ピースオブザイヤー2016

作曲賞
該当なし
入賞・聴衆賞
田村 雅之 / トロンボーン四重奏の為の「花火」 (聴衆賞)
入賞
伊藤 巧真 / 3つの練習曲 ~虹メノウ~
入賞
山本 成宏 / バストロンボーンのための“オスティアス”

ピースオブザイヤー2015

作曲賞・聴衆賞
杉山 佑貴 / トロンボーンの為の四重奏
入賞
大久保 篤男 / 再会
入賞
守屋 祐介 / At the slope

ピースオブザイヤー2014

作曲賞
引地 誠 / -宙・馳せる-(そら・はせる)
入賞・聴衆賞
吉村 一哉 / イカロスの賛歌
入賞
岡田 正昭 / メテオ

ピースオブザイヤー2013

作曲賞
宇澤 とも子 / 変奏曲 トロンボーンとピアノのために
入選
旭井 翔一 / トロンボーンとピアノの為の「陸繋砂州」
聴衆賞
渡部 学 / トロンボーンとピアノのための陰陽

ピースオブザイヤー2012

作曲賞
小野 由夏 / 内なる肖像
入選 
藤代 敏裕 / フラッシュ!トロンボーンとピアノのための

ピースオブザイヤー2011

作曲賞
薮田 翔一 / Cube
入選
坂田 拓也 / 祈りの燈火

ピースオブザイヤー2010

作曲賞
白岩 優拓 / インビテーション
入選
小池 由理佳 / ソナタ<雑想>

ピースオブザイヤー2009

作曲賞
宮川 慎一郎 ソナチネ バス・トロンボーンとピアノのための
入選
茂木 宏文 / 荒城
入選
諏訪 雅彦 / マンボウの海に...

2008年
第10回トロンボーンアカデミー&フェスティバル開催記念
メモリアルピース

金澤 恵之 / トロンボーンとピアノのためのラプソディ
入選 平野 達也 / ラプソディア・コンチェルタンテ~