• Top
  • >
  • コンサート情報

updated   2019-09-14

随時掲載依頼を受け付けています。無料です。
希望の方はメールで送信お願いいたします。
web@jat-home.jp
アマチュア、プロフェッショナル、全てのトロンボーン吹きの為の情報です。
お気軽にドンドン宣伝してください。

  • 下記の項目を参考にメールしてください
    • 1)日時、2)イベント名、3)場所(可能ならURL)、4)時間、5)出演者、
    • 6)曲目(作曲者/曲名の順)、7)料金、
    • 8)必要あればメッセージ、必要あればプロフィール、必要あれば動画(YouTubeリンクでお願いします)
    • 9)問い合わせ(可能ならURL)、10)画像あれば添付(pdf以外ですと助かります)
    • 11)その他なんでも自由にどうぞ(演奏会や出演者の詳しい内容やこだわりなど)

 
大切なご注意:最近サーバーのミスによりメールが届かない事例があります。
       3〜4以内に返信がなければお手数ですが、再送をお願いいたします。
後援名義使用の申請の場合はこちらのQ&Aをご覧下さいこちらLinkIcon


コンサートなど情報

Concert information

日本トロンボーンコンペティション 四重奏部門 第1位受賞記念リサイタル

2019年9月19日(木)

Trombone Quartetto Boon

スペースDo(管楽器専門店 ダク内)

開演19:00 開場:18:30
 
佐々木美桜 安田勘太 吉江賢太郎 秋本彩乃
 
曲目
Program

ハイドン : オラトリオ「天地創造」Hob.XXI: 2-第2部 大いなる偉業は成りぬ
F.J.Haydn : ACHIEVED IS THE GLORIOUS WORK

ブルックナー : キリストは従順であられた
A.Bruckner : Christus factus est

ウーバー : 3つの小品 作品29
D.Uber : THREE MINIATURES,Op.29

中澤 道子 : Blood Stone

小田桐寛之編曲 : ロンドンデリーの歌

フラッケンポール : ポップ組曲 第3番
A.Frackenpohl : Pop Suite No,3

葛西竜之介 / レ・ミゼラブルセレクション
 
Trombone Quartetto Boon 公式Twitter 
@boon_quartetto
 
お問い合わせ
メール:boon.recital@gmail.com
電話:080-1007-5328(代表:佐々木)

 

 
 
佐々木美桜
 
 東京都江戸川区出身。9歳からトロンボーンを始める。 私立関東第一高等学校卒業。東京音楽大学器楽専攻卒業。
 
 第 10 回日本トロンボーン学生音楽コンクール 奨励賞。 3 K 金管楽器コンクール 3 位。学内オーディション合格者によるソロ・室内楽定期演奏会に両部門で出演。第 16 回東京音楽大学コンクール 入選。 2018 OMF小澤塾 室内楽勉強会に参加。
 
 これまでにトロンボーンを箱山芳樹、岸良開城の各氏に師事。現在フリーランス奏者として活動中。
 
安田勘太
 
 京都府京田辺市出身。9歳からトロンボーンを始める。私立洛南高等学校卒業。東京音楽大学器楽専攻卒業。
 
 第 10 回日本トロンボーン学生音楽コンクール第 3 位。第 2 回名古屋トロンボーンコンペティション奨励賞。学内オーディション合格者によるソロ・室内楽演奏会に室内楽部門で出演。
 
 これまでに呉信一、桒田晃、新田幹男の各氏に師事。 現在東京音楽大学科目等履修生 1 年次在学中。
吉江賢太郎
 
 千葉県習志野市出身。 9 歳からトロンボーンを始める。 私立八千代松陰高等学校を卒業後、 2016 年に東京音楽大学に入学。
 
 2017年、2018年度、学内オーディション合格者による、ソロ・室内楽定期演奏会に室内楽部門で出演。 2018 8 月に行われた OMF 小澤塾室内楽勉強会に参加。 2019 年度東京音楽大学甲種給費奨学生。
 
 これまでにトロンボーンを呉信一、菊池公佑、中村友子の各氏に師事。室内楽を津堅直弘、アンドレアンリ、冨成裕一の各氏に師事。 現在 4 年次在学中。
秋本彩乃
 
 千葉県市川市出身。9歳からトロンボーンを始め、13歳の時にバストロンボーンに転向。 習志野市立習志野高等学校卒業。東京音楽大学器楽専攻卒業。
 
 第12回千葉県管弦打楽器コンペティション 金賞・理事長賞。第32回日本管打楽器コンクール トロンボーン部門 セミファイナリスト。 9 回日本トロンボーン学生音楽コンクール 3 位。平成 28 3 月、リッカルド・ムーティー指揮 日伊国交樹立 150 周年記念オーケストラでバンダとして日本公演に参加。第 11 回済州国際ブラスコンクール(韓国) バストロンボーン部門 セミファイナリスト。オランダに短期留学し、スライドファクトリー 2017 に参加。
 
 これまでにトロンボーンを近藤孝司、岸良開城の各氏に師事。平成28年度瀨木芸術財団短期海外研修奨学生。

2019年9月26日(木)

16名のプロ奏者によるバロック・トロンボーンの饗宴

 〜現代を生きるサクバット〜
《プロジェクト S 》

日本ルーテル東京教会

19時  開演             

神の声、天使の響きとも言われるサクバットの繊細で柔らかく、豊かに響く美しいハーモニーを、オルガンと共にお楽しみ下さい !

 
サクバット
飯田智彦、生稲雅威、石原左近、大内邦靖、小倉史生、小野和将、
樫野元昭、直井紀和、芳賀隆明、廣田純一、牧瀬顕利、三谷祐加、
南絋平、三宅伸哉、宮下宣子、茂木光伸

オルガン

能登伊津子

プログラム
G.ガブリエーリ   ピアノとフォルテのソナタ
シュッツ、
シャイト、
ュペールetc.
 
http://sackbut1.com/
http://ameblo.jp/nobukomiyashita/

サクバットと古楽をこよなく愛するプロトロンボーン奏者が、満を持して大集合
神の声、天使の響きとも言われるサクバットの、繊細で柔らかく、細身だけれども豊かに響く天上の響きサクバットの一番の魅力である美しいハーモニーを、オルガンとともにお楽しみください
 
<出演メンバー>五十音順
 
飯田智彦
京都市立音楽高等学校卒業。東京藝術大学在籍中にバストロンボーンに転向。同声会京都支部新人演奏会出演。第13回日本トロンボーン協会コンペティション奨励賞。第5回関西トロンボーン協会コンクール第2位。第18回宮崎国際音楽祭、新・福岡古楽音楽祭、ミラノ・スカラ座などの来日公演参加。Trombone Quartet 虎徹 Kotetsu、東京トロンボーン・オーケストラ各メンバー。Blitz Philharmonic winds トロンボーン奏者。
 
生稲雅威
10歳よりトロンボーンを始める。埼玉大学工学部卒業。2004年よりサクバットを始め、これまでにモーツァルト・アカデミー・トウキョウ、アントネッロ等の公演に出演。Jazzトロンボーンを早川隆章氏に師事。第2回トロンボーンコンペティション 一般の部/独奏部門 第3位。古楽金管アンサンブル「アンジェリコ」メンバー。
 
石原左近
武蔵野音楽大学卒業。同大卒業演奏会に出演。同大卒業後渡独し、リヒャルト・シュトラウス音楽院に入学。在学中、南東バイエルン市立歌劇場の研修員を務める。同院卒業後、バイエルン放送交響楽団、バイエルン国立歌劇場の研修員を務め帰国。井上順平、前田保、E.ギール、D.ボンヴァン、U.フュッセルの各氏に師事。現在、国立音楽院講師、群馬交響楽団バス・トロンボーン奏者。
 
大内邦靖
東京学芸大学卒業。同大学院修了。1996年Euro-Japan Music Academyにおいて大賞(ビュッフェ・クランポン賞)を受賞。 1997年第1回大阪トロンボーンコンペティション ソロ部門入選。イタリア・ポルチア国際音楽コンクール2大会(1997、2000)でセミファイナリスト。サクバット奏者として、アントネッロのオペラフレスカ(2013、2016、2017)、オルフェオ・ジャパン(2016)など多数出演。現在、山梨大学教育学部教授。
 
小倉史生
東京藝術大大学院修士課程修了。トロンボーンを首藤健一、伊藤清の各氏に師事。草津国際音楽アカデミーにおいて I. バウスフィールド氏のマスタークラスを受講。 現在、フリー奏者としてオーケストラ等で活動する他、サクバット奏者として古楽オーケストラ等に参加。古楽金管アンサンブル「アンジェリコ」メンバー。フェリス女学院大学非常勤講師。
 
小野和将
洗足学園音楽大学卒業。パリ地方音楽院、ヴェルサイユ地方音楽院Trb.科入学。ヴェルサイユ地方音楽院とヴェルサイユ大学提携の修士課程でサクバットを学ぶ。ルネサンス、バロック音楽の録音、演奏会に出演。 浜松を中心にサクバット、トロンボーン奏者として活動。サクバットをクレール・マッケンタイヤー、ジョン=ジャック・エルバンの各氏に、トロンボーンを栗田雅勝、ジャック・モージェ、ギヨーム・コテ=デュムーランの各氏に師事。
 
樫野元昭
音楽芸術博士(古楽演奏法)。サクバットおよびその他の歴史的トロンボーンの奏者。アメリカ留学中にデビューし、東海岸を中心に活動。トリニティ・ウォール・ストリート・バロック・オーケストラ、ボストン・バロック、テアトロ・ヌオーヴォ歌劇祭管弦楽団などのほか、各地の音楽祭、教会、大学などで演奏。イーストマン音楽院やプリンストン大学などでのマスタークラスを通じて後進の指導にも尽力した。2018年帰国し、日本で活動を開始。
 
直井紀和
洗足学園音楽大学卒業後、渡瑞。バーゼル音楽大学、ルツェルン音学大学で修士課程を取得。在学中にバーゼル交響楽団のアカデミーオーディションに合格。2013年よりバーゼル室内管弦楽団で2/3番トロンボーン奏者、2016年ブランデンブルク州立歌劇場コトブスの2/3番契約トロンボーン奏者に就任し、2017年に帰国、現在に至る。これまでにトロンボーンを、松本煕、栗田雅勝、Edgar Manyak、Markus Wuestの各氏に師事。
 
芳賀隆明
東京都出身。武蔵野音楽大学器楽科卒業。桐朋学園大学研究科修了。トロンボーンを桑田晃、宮下宣子の各氏に師事。現在都内を中心に演奏活動や後進の指導にあたっている。
 
廣田純一
東京藝術大学音楽学部、東京藝術大学大学院音楽研究科を卒業。学部卒業時、同声会賞受賞。トロンボーンを湯浅篤史、古賀慎治、吉川武典の各氏に師事。第2回関西トロンボーン協会コンクールヤングアーティスト部門第2位、成人部門入選。第8回東京音楽コンクール入選。Twilight Trombone Quartetメンバー。作曲?編曲も数多く行っている。現在フリーランスのトロンボーン奏者として、関東を中心に活動中。
 
牧瀬顕利
日本大学芸術学部卒業。故永濱幸雄、真弓基教の各氏に師事。大学推薦にて「第9回金管新人演奏会」(ヤマハ主催)に出演。フリー奏者としてオーケストラ、吹奏楽団、金管アンサンブルなどクラシックを中心に活動している。「東京サロンシンフォニーオーケストラ」「トロンボーンカルテット NGT48」「山木幸三郎 Jazz Orchestra」「ブラスクインテット“The Gut'z”」「G. I.ブラス」他、メンバー。日本トロンボーン協会常任理事。
 
三谷祐加
2015年名古屋音楽大学管楽コース卒業。トロンボーンを小幡芳久氏に師事。2014~2016年濱田芳通・宮下宣子両氏共催のコルネット&サクバットセミナーに参加。サクバットと古楽奏法を学ぶ。2016年12月朝日カルチャーセンターにて特別講座「トロンボーンの祖先『サクバット』」開講。現在バスサクバットをメインに活動中。
 
南 紘平
洗足学園音楽大学を卒業。カールスルーエ音楽大学修士課程修了。在学中ラインランド=プファルツ州立フィルハーモニー管オーディション合格。
’16よりアウグスブルク歌劇場研修生。帰国後、演奏活動や後進の指導を行う。洗足音大準演奏補助員、桐朋音大嘱託演奏員。Charles Toet氏のマスタークラスを受講。これまでに井上康一、府川雪野、W. Schrietter、F. Belli.F、Szathmary-Filipitsch、S. Szaboの各氏に師事。
 
三宅伸哉
バロックトロンボーン奏者として、ドイツの古楽オーケストラ・エルビポリスバロックオーケスターハンブルク、ハンブルクミヒャエル教会オーケストラ、キール聖ニコライ教会バロックオーケストラ等多数出演。’06所属する古楽器室内合奏団『ムジカフォレスタ』のドイツ公演を成功させる。'88ドイツハンブルク音楽演劇大学留学。'89ハンブルク室内合奏団の契約団員となる。バロックトロンボーンを藤本勇二、ティモシー=ダウリングの各氏に師事。
 
宮下宣子
東京藝術大学同大学院修了。ケルン音大を最優秀卒業。第49回毎日新聞社NHK共催音楽コンクール金管部門第3位。在学中新日本フィルハーモニー響首席奏者に就任、約40年在籍。伊藤清、B.スローカー、F.ポイトゥリノ、C.トゥート、濱田芳通の各氏に師事。日本人初サクバット・リサイタル、ソロアルバム3枚をリリース。古楽金管アンサンブル「アンジェリコ」主宰。日本トロンボーン協会理事。フェリス女学院大学講師。http://sackbut1.com/
 
茂木光伸
埼玉県出身。洗足学園音楽大学、東京藝術大学を経てスイス、バーゼル音楽院にて研鑽を積む。留学時にサクバットに触れ、古楽に興味を持つようになる。国際コンクール第11回Premio Citta'di Padovaにおいて管楽器部門第3位入賞。これまでにトロンボーンを秋山鴻市、栗田雅勝、古賀慎司、エドガー・マニャク、ブラニミール・スローカーの各氏に師事。
 
能登伊津子 <オルガン>
桐朋学園大学音楽学部ピアノ科、グレゴリオ音楽院オルガン本科、専攻科卒業。オルガンを鈴木雅明、岩崎真実子の各氏に師事。’94白川イタリアオルガン音楽アカデミーピストイア賞受賞、翌年同アカデミーにおいてL. F.タリアヴィーニ、J. L.ウリオールの各氏に師事。‘98スペイン政府より奨学金を得てダローカ国際古楽セミナーに参加。オルガン、チェンバロ、ルネッサンスハープ奏者として活動。アンサンブル「メディオ・レジストロ」メンバー。
 
お問合せ:東京古楽器センター
e-mail:sackbutnm@gmail.com
電話:03-3952-5515
https://www.facebook.com/projectsackbut/

   
 

2019年9月28日(土)

2019バストロ会のご案内  

喫茶店さくらんぼ 

京王線 柴崎駅前
東京都 調布市 菊野台2丁目22-3

午後5時


開催主旨
普段、オーケストラやビッグバンドなどでは顔をあわせることの少ないバストロンボーン奏者相互の交流を図る。
開催日が故ジョージ・ロバーツ氏の命日にあたるため氏の功績を偲ぶことも含まれます。

会の流れ

・開催の挨拶
・参加者によるごく簡単な自己紹介 ・・・ 遅れて来られた方は随時でのご紹介
・その後、飲み物や食事を楽しむとともにジョージ・ロバーツ氏などの演奏をCD,VTRで鑑賞しながら歓談。

参加料金

6000円 
( ビュッフェ形式での飲み物と食事、諸経費など全て込み)
ビール飲み放題 / 2時間以内 

その他のドリンク ノンアルコール飲料の用意もございます。

参加資格

バストロンボーン奏者・元バストロンボーン奏者・バストロンボーンに興味がある方
バストロンボーンを愛する方・バストロンボーン奏者を愛する方
ただし、未成年の参加は固くお断りします。

募集人数:50名


応募締め切り:8月末日 ・・・ ただし応募が50名に達し次第募集を締め切ります。

主催者よりお願い

楽器の持ち込みはできるだけご遠慮ください。保管場所に限り(数本のみ)があります。
楽器を演奏することはありません。
店内禁煙  喫煙はお店の外でお願いいたします。

ご参加申込み先

Facebook 上の「さくらんぼ」の参加ボタン
または「Jun-ichiro Murakami」へのメッセージ。

 
申込み方法:
●「さくらんぼ」の参加ボタン
「参加ボタン」を押した後、お名前フルネーム(必須)、メールアドレス(必須)、参加団体(任意)を通知

https://www.facebook.com/SakuranboJazz/
 
●「Jun-ichiro Murakami」へのメッセージ
「参加希望」とお書きの上、お名前フルネーム(必須)、メールアドレス(必須)、参加団体(任意)を通知 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100008861501081&lst=100005817601361%3A100008861501081%3A1564198165&sk=timeline


皆様のご応募お待ちしています。

2019バストロ会 共同主催者 岡田澄雄 村上準一郎

2019年11月18日(月)

オラフ・オット トロンボーンリサイタル

武蔵野市民文化会館小ホール

〒180-0006
東京都武蔵野市中町3丁目9番11号 TEL:0422-54-8822
 
アクセス
JR三鷹駅北口から徒歩約13分、バス1番線および2番線で市民文化会館入口下車徒歩2分
 
19:30開演(19:00開場)
 
オラフ・オット(ベルリン・フィル首席トロンボーン奏者)   
徳岡めぐみ(豊田市コンサートホール専属オルガニスト)
 
Program
ヴィヴァルディ:ソナタ 第1番 変ロ長調 RV47
Antonio Vivaldi: Sonata No.1 in B-Flat Major, RV47
 
ヴィヴァルディ:協奏曲 ハ長調 RV443より ラルゴ
Antonio Vivaldi: Largo (Concertoin C Major, RV443)
 
J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調BWV538「ドリア調」より トッカータ*
Johann Sebastian Bach: Toccata (Toccata und Fugue in D Minor, BWV538 Dorian)
 
マルチェッロ:ソナタ 第4番 ト短調 作品1-4
Benedetto Marcello: Sonata No. 4 in G Minor, Op.1-4
 
ギルマン:交響的断章 作品88
Alexandre Guilmant: Morceau Symphonique, Op. 88
 
ハーン:十人の乙女のたとえ
Gunnar Hahn: Himmelriket liknas vid tio jungfrur
 
ヴィエルヌ:オルガン交響曲 第3番 嬰ヘ短調 作品28より フィナル*
Louis Vierne: Final (Symphony No.3, Op. 28)
 
E.クレスポ:インプロヴィゼーション(即興曲)第1番**
Enrique Crespo: Improvisation No. 1
 
E.v. コック:トロンボニア
Erland von Koch: Trombonia
 
※曲目は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。
*オルガン独奏, **トロンボーン独奏
 
 
  ベルリン・フィル首席トロンボーン奏者として9月で20年を迎えたオラフ・オットは、教会トロンボーン奏者としての活動歴も長い。教会ではオルガン伴奏でソロを吹くことがあっても通常は1曲か2曲。
 
 オルガン伴奏でバロックから現代曲まで広く取り上げるリサイタルは、実はオットもこれが初めてと、武蔵野でのリサイタルを心待ちにしている。オーケストラの楽器の中でも一際大きなサウンドを誇るトロンボーンと、1台でもオーケストラに匹敵するオルガンとの協演はまさにシンフォニック。
 
 6月に府中の森芸術劇場ウィーンホールで収録した3枚目のソロ・アルバム《シンフォニック・トロンボーン》(299MUSICレーベルより1210日リリース、1118日演奏会場にて先行発売&サイン会)でオルガンを担当した徳岡めぐみとの息の合ったアンサンブルも聞き逃せない。
 
チケット
3000円(全席自由) 9月21日(土)10:00一般発売
 
チケット取扱
オラフ・オット トロンボーンリサイタル実行委員会、ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京店、管楽器専門店ダク、お茶の水下倉楽器、JoyBrass、武蔵野市民文化会館(窓口販売のみ)
 
協賛
株式会社ドルチェ楽器
 
後援
ドイツ連邦共和国大使館、一般社団法人 日本オルガニスト協会、日本トロンボーン協会
 
主催・問合せ
オラフ・オット トロンボーンリサイタル実行委員会
https://olaf-ott.peatix.com/
E-mail: 4posaunen@gmail.com
電話&FAX:03-3480-1528

  

2019年11月23日(土)24日(日)

第7回 全国・市民トロンボーンアンサンブル・フォーラム(横浜大会)

横浜市緑区民文化センター「みどりアートパーク」

市民トロンボーンアンサンブルの情報交換会・成果発表会です。


第7回を迎え、一層有意義な勉強会に進化し続けています。

7/1より参加者募集と演奏エントリーが開始されました。

詳細は参加者募集チラシ及び出演者募集要項をご参照ください。

参加・演奏エントリー申し込みは、以下のHP専用フォームからお願いいたします。

過去の本会の様子もご覧頂けます。

https://tbforum.jimdo.com
 
入会申込書2019.pdf ダウンロード

2020320(金・祝)〜22()

《つくばの豊里ゆかりの森 宿舎あかまつ》

古楽金管・合唱セミナーを開催します。

http://www.tsukubaykr.jp/faclity.html
 

古楽金管 & 合唱 合同セミナー開催!

参加者大募集します。
緑豊かな大自然の中、サクバットをはじめとする金管(通奏低音付き)との合唱、大合奏を体験してみませんか?
古楽金管は個人レッスン、楽器貸与あり!
初心者、聴講も大歓迎です。
バロックヴァイオリン伊左治道生氏による目から鱗のレクチャー(21日午後)あります!
 

講師

合唱 福島康晴
 
ナチュラルトランペット
杉村智大 霧生貴之
 
ナチュラルホルン 伴野涼介
 
サクバット 宮下宣子
 
バロックヴァイオリン (グループレッスン)
伊左治道生
 
キーボード(通奏低音)
能登伊津子
 
リュート・通奏低音アシスタント
西野潤一
 

参加料

①21日午後・夜 5,000
22日 全日 10,000
23日午前・午後 5,000
(④22日午前・午後 5,000
22日午後・夜 5,000)
 
古楽金管楽器持参、各協会員は 10%off
聴講①③④⑤それぞれ1,000②2,000
(日本トランペット協会・日本ホルン協会・日本トロンボーン協会・日本イタリア古楽協会)
 
宿泊料4,000(お子様同伴歓迎別料金)
食費別途
 

お申込み・お問い合わせ

宮下宣子 sackbutnm@gmail.com
宿泊付きご参加2020222日 〆切
宿泊無しご参加2020319日 〆切

 

随時掲載依頼を受け付けています。無料です。
希望の方はメールで送信お願いいたします。
web@jat-home.jp
アマチュア、プロフェッショナル、全てのトロンボーン吹きの為の情報です。
お気軽にドンドン宣伝してください。

  • 下記の項目を参考にメールしてください
    • 1)日時、2)イベント名、3)場所(可能ならURL)、4)時間、5)出演者、
    • 6)曲目(作曲者/曲名の順)、7)料金、
    • 8)必要あればメッセージ、必要あればプロフィール、必要あれば動画(YouTubeリンクでお願いします)
    • 9)問い合わせ(可能ならURL)、10)画像あれば添付(pdf以外ですと助かります)
    • 11)その他なんでも自由にどうぞ(演奏会や出演者の詳しい内容やこだわりなど)

 
大切なご注意:最近サーバーのミスによりメールが届かない事例があります。
       3〜4以内に返信がなければお手数ですが、再送をお願いいたします。
後援名義使用の申請の場合はこちらのQ&Aをご覧下さいこちらLinkIcon