• Top
  • >
  • コンサート情報

updated   2021-12-08

コンサート情報掲載についてのご案内
 随時掲載依頼を受け付けています。無料です。
 希望の方はメールで送信お願いいたします。
 web@jat-home.jp
 アマチュア、プロフェッショナル、全てのトロンボーン吹きの為の情報です。
 お気軽にドンドン宣伝してください。

  • 下記の項目を参考にメールしてください
    • 1)日時、2)イベント名、3)場所(可能ならURL)、4)時間、5)出演者、
    • 6)曲目(作曲者/曲名の順)、7)料金、
    • 8)必要あればメッセージ、必要あれば個人のプロフィールや写真、必要あれば動画(YouTubeリンクでお願いします)
    • 9)問い合わせ(可能ならURL)、10)画像あれば添付(pdf以外ですと助かります)
    • 11)その他なんでも自由にどうぞ(演奏会や出演者の詳しい内容やこだわりなど)
    • *トロンボーンが編成に入っていて、1曲でもフューチャーされていれば掲載可能です。

 
大切なご注意:最近サーバーのミスによりメールが届かない事例があります。
       3〜4以内に返信がなければお手数ですが、再送をお願いいたします。


後援名義使用についてのご案内

  • 下記の条件を満たすものは日本トロンボーン協会後援名義使用を申請することができます。
    • 会員が出演または企画、主催する演奏会、講演会、講習会であること。
    • 公的で協会の趣旨を妨げない内容であること。
    • チラシ、プログラムに「後援:日本トロンボーン協会」等と記載すること。
    • 協会の入会案内および関連イベントのチラシの配布にご協力いただくこと。
  • 申請方法
    • メール又は文書で対象イベントの
    • 1)名称、2)日時、3)場所、4)出演者、4)主催者、5)申請者(会員に限る)をご連絡ください。
    • 理事会審議の上、可否を通知いたします。
    • E-MAIL:office@jat-home.jp(1週間ほどで通知いたします。それ以上かかっている場合はサーバートラブルが考えられます。お手数ですが再送をお願いいたします。)

コンサートなど情報

Concert information

2021年12月12・17・19日

篠﨑唯+太田涼平トロンボーン・ジョイント・リサイタル2021

山形交響楽団のブラス・セクションをガッチリと支える二人の若き奏者たちか
らとめどなく溢れ出る熱い音の泉♨を本拠地・山形、そして故郷・長野&東京の  
皆様へお届けします♪
 
篠﨑唯
第20回(2013年10月27日)
日本トロンボーンコンペティション<独奏部門>
高校生以下の部 第1位 
詳しくはこちら>>>
 
第8回(2014年11月2・16日)
日本トロンボーン学生音楽コンクール 〈独奏部門〉
第1位
詳しくはこちら>>>
 
太田涼平
第4回(2010年11月28日・12月12日)
日本トロンボーン学生音楽コンクール 〈独奏部門〉
第1位
詳しくはこちら>>>
 

①山形公演

2021年12月12日

開場14:00・開演14:30・終演16:15

山形テルサ アプローズ(400 席)JR 山形駅より徒歩10

 

②東京公演

2021 12 17 日(金)

開場18:30・開演19:00・終演20:45

スクエア荏原 ひらつかホール(362 席)

東急目黒線武蔵小山駅および
東急池上線戸越銀座駅・荏原中延駅より徒歩10
 

③⾧野公演

2021 12 19 日(日)

開場14:00・開演14:30・終演16:15

Mウイング文化センター(松本市中央公民館)ホール

JR 中央線・篠ノ井線 松本駅より徒歩5分
 

≪出演≫

トロンボーン 篠﨑 唯(山形交響楽団トロンボーン奏者、東京都出身)
トロンボーン 太田 涼平(山形交響楽団首席トロンボーン奏者、⾧野県出身)
ピアノ 曽根 恭子(昭和音楽大学ピアノ科・伴奏講師)
 

プログラム(予定)

♪モリコーネ : 「ニュー・シネマ・パラダイス」より
♪チャイコフスキー : 組曲「エフゲニー・オネーギン」より
♪ミヨー : スカラムーシュ
♪グレグソン : トロンボーン協奏曲
♪高嶋圭子 : 春の呼ぶ声を聞く
♪フェルヘルスト:悪魔のワルツ
♪クリスマス・ソング・メドレー
♪福田洋介 : さくらのうた
 

チケット

①③ 一般 2,500 / 学生&26歳以下 2,000 /
   中高生 1,500 / 小学生 500
 
②  一般 3,500 / 学生&26歳以下 3,000 /
   中高生 2,000 / 小学生 500
・ 全席自由 当日+500
・ 早割・グループ割 実施あり
 
ご予約は https://brassoftheworld.stores.jp/
または フライヤー裏面の各楽器店・プレイガイド
 

協賛

管楽器工房Brass 株式会社辻楽器店 株式会社富岡本店 株式会社ブリリアント 野中貿易株式会社 株式会社山野楽器
株式会社ダク 眞田貿易株式会社 株式会社ドルチェ楽器 有限会社音楽社 株式会社コダマ楽器 willie’s Custom Brass
 

後援

公益社団法人山形交響楽協会 山形市 山形市教育委員会 山形県吹奏楽連盟 山形新聞 テレビユー山形 さくらんぼテレビ
YBC山形放送 YTS山形テレビ エフエム山形 日本トロンボーン協会 松本市 松本市教育委員会 長野県吹奏楽連盟
FM長野 FMまつもと信濃毎日新聞社 SBC信越放送 NBS長野放送 TSBテレビ信州 テレビ松本ケーブルビジョン
 

協力

ブリリアント・トロンボーンズ  Trombone Quartet 虎徹 Kotetsu  各楽器店・チケットセンター(フライヤー参照)
 

主催・お問い合わせ

ブラスオヴザワールド・JP 
info@brassoftheworld.jp 
080-1225-5351  (しながわたかし)


  

2021年12月25日(土)

T’bones Concert with Tokyo Trombone Ensemble

 
ティーボーンズトロンボーンアンサンブル
東京トロンボーンアンサンブルと共に
 

江東区文化センターホール

19:30開演(19:00開場)
アクセス>>>
 
〒135-0016 
江東区東陽4-11-3 03-3644-811
東京メトロ東西線「東陽町」駅 1番出口より徒歩5分
駐車場:23台 高さ制限2.5m以下・1台20分につき100円
 
演奏曲目
Ludwig van Beethoven:Drei Equale
Tiburtio Massaino:Canzon33
アメリカ民謡:I've Been Working on the Trombone
George Bassman:I'm Getting Sentimental over You
Nikolai Andreyevich Rimsky-Korsakov:Fright of the bumble bee

出演
ティーボーンズ


亀谷 彰一 伊藤 明子 大畠 宏暢 邑原 希 金川 マコト 
篠原 藍 田村 和久 土屋 理當 牧瀬 顕利 
  
  
東京トロンボーンアンサンブル
伊藤 清 喜多原 和人 首藤 健一 箱山 芳樹 
宮下 宣子 村上 準一郎 山田 裕治 
 
亀谷彰一の主催するトロンボーンアンサンブル「T’bones(ティーボーンズ)」の演奏会です。今回はこの分野での草分け「東京トロンボーンアンサンブル」をゲストとしてお招きして演奏いたします。トロンボーンの魅力とハーモニーの素晴らしさをご堪能ください。
 
演奏会終了後は伊藤清先生による大合奏のプロジェクトとして希望者全員による「エクアール(ブルックナー)」の大合奏がございます。

後援
日本トロンボーン協会 

お問い合わせ
090-7617-2884
trb@media-stage.net

コンサートのアンコールのあとに伊藤先生の指揮で、「エクアール(ブルックナー)」の大合奏がございます。どなたも参加できますので、ご希望の方は楽器と譜面台をご持参ください。楽譜はネットからダウンロードできますので各自練習をしてお持ちください。
http://www.media-stage.net/tb/tb/shoichi-kameya_trombone_concert_2021/1st.html

 
 
ネット配信を利用してライブで参加することも可能なように準備しています。
 
チケット
当日券:一般3,500円 高校生以下2,500円
前売券:一般3,000円 高校生以下2,000円 
 
チケットお求めは
  

 

亀谷彰一 
東京藝大出身。パリ留学後、日本全国・海外でソロ活動を行い、NHKEテレにも出演。1982年「プラハの春国際音楽コンクール」にてディプロマ賞を受賞。CD「ヴォカリーズ」を発売。「トロンボーン名曲集」をドレミ楽譜出版社より出版。各地の音楽大学・音楽専門学校で鞭をとる傍、吹奏楽・オーケストラを指揮。呼吸法と演奏法の指導者としも各地で講習を行い高評を博している日本トロンボーン協会理事・名古屋トロンボーン協会顧問・タートルボーン代表

ティーボーンズ・メンバー

伊藤 明子
秋田県出身。東京ミュージック&メディアアーツ尚美音楽芸術表現コース卒業。 1997年度尚美コンクール第2位。 2000年「東京ディズニーランド カレッジバンド プログラム」参加。 2001年~2005年東京ディズニーシーマリタイムバンドに結成メンバーとして参加。 トロンボーンを池田初美、亀谷彰一、ビックバンドを角田健一の各氏に師事。現在、ソノリティートロンボーンクァルテット、フライングピンキーズ各メンバー。 ブライダルのトロンボーン奏者として活躍する他、スクールバンド指導なども行っている。 人々と音楽を結ぶ市民の会ザ・ミューズ演奏会員。

大畠 宏暢
トロンボーンを亀谷彰一氏に師事。東京コンセルヴァトアール尚美卒業後、各ライブハウス、クラブシーン等で活動中。

邑原 希  
青森県出身東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース卒業。ピアノ、楽典を大久保牧子、トロンボーンを松本煕、新立憲一各氏に師事。在学中亀谷彰一氏にトロンボーンアンサンブルの指導を受ける。
現在新宿のライブハウス【KENTO’S】のレギュラーバンド 【Hi-Jack】に参加。Disco,Soul,R&B などを中心に演奏している。The Stylistics,The Three Degrees,The Temptations, Ben・E・King
など、海外アーティストと共演。他にもフリーとしての活動もしている。

金川 マコト
国立音楽大学卒業。パリ・ヨーロピアン音楽院修了。在仏中フランス青年管弦楽団1993に合格参加。ディプロム・ヨーロピアンを受賞し帰国。リサイタル他多くの演奏会にソリストとして出演。第4回フランス音楽コンクール、第9回大曲新人音楽祭、第10回JILA音楽コンクール等で各賞受賞。ジル・ミリエール、故永濱幸雄、佐藤菊夫、真弓基教、亀谷彰一の各氏に師事。日本トロンボーン協会理事。東京都板橋区演奏家協会理事。

篠原
千葉県出身。東京音楽大学を卒業。卒業後、同大学大学院科目等履修生を経て現在フリーランスとして活動中。第3回日本トロンボーン学生音楽コンクール2位。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXIに参加。サイトウ・キネン・フェスティバル松本2012「青少年のためのオペラ」出演。これまでにトロンボーンを香川慎二、伊藤清、亀谷彰一、新田幹男の各氏に師事。トロンボーンアンサンブルJYOSHIKAIメンバー

田村 和久
宇都宮短期大学附属高等学校音楽科、東京コンセルヴァトアール尚美管弦打楽器部門トロンボーン専攻 音楽社会研究コース卒業。トロンボーンを亀谷彰一・山田裕治・関根五郎・高島 省の各氏に師事。第7回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門入賞 第2回横浜国際音楽コンクールアンサンブル部門第2位。現在、MCFオーケストラとちぎトロンボーン奏者。日本管打・吹奏楽学会、日本トロンボーン協会会員。全国生涯学習音楽指導員協議会 栃木・群馬支部代表。 宮ままブラスおよび宇都宮ウインドクルー常任指揮者。宇都宮短期大学及び同附属高等学校音楽科講師

土屋 理當
福島県出身。高校生からバストロンボーンを始める。東京ミュージック&メディアアーツ尚美管楽器専攻卒業。バストロンボーンを花坂義孝、新立憲一の各氏に、指揮を佐川聖二、塩谷晋平、磯部省吾の各氏に師事。現在、各地のオーケストラ、吹奏楽、アンサンブル、ビッグバンドにて活動中。「ザ・ミューズウィンドオーケストラ」「トロンボ」メンバー。

牧瀬 顕利
東京都出身。日本大学芸術学部卒業。故 永濱幸雄、真弓基教の各氏に師事。「第9回金管新人演奏会」(ヤマハ主催)に出演。フリー奏者としてオーケストラ、吹奏楽団、金管アンサンブルなどクラシックを中心に活動。「東京サロンシンフォニーオーケストラ」「山木幸三郎 Jazz Orchestra」「サロンオーケストラJAPAN」他、メンバー。日本トロンボーン協会常任理事。

東京トロンボーンアンサンブル・メンバー

伊藤清
京都市に生まれる。中学校の吹奏楽部でトロンボーンを始める。先生と先輩に恵まれ、音楽の道に進むことを決心する。堀川高校音楽科から東京藝術大学に進学。トロンボーンを山本正人氏に師事。卒業後、直ちにNHK交響楽団に入団。
ポストンのニューイングランド音楽院に留学し、W・ギブソン氏に師事。その後タングルウッド音楽祭に参加し、室内楽をR・ボワザン、A・ギターラ両氏に師事。元NHK交響楽団首席トロンボーン奏者 元日本トロンボーン協会会長 
東京音楽大学教授。 東京藝術大学・国立音楽大学・聖徳学園短期大学・大阪芸術大学などで教鞭をとる。東京トロンボーンアンサンブル主宰

喜多原和人
1972年頃からトロンボーンの仕事をさせて頂き早くも50年経ってしまいました。色々有りましたが!何とか古希を迎えるにあたり、このような機会を頂き幸せに感じる次第です。有り難うございます。訳の分からない私ですが此れからも宜しくお願い致します。

首藤健一
東京音楽大学・ベルリンにて学ぶ。 06ムジカフォレスタ (古楽器)のハンブルク・ブレーメン公演は大好評を得、 06年と07年のマイスターブラスカルテットinソウルは韓国マスコミに大きく取り上げられ日韓友好の花を咲かせた。

箱山芳樹
東京都生まれ。1978年(公財)日本フィルハーモニー交響楽団入団、1979年国立音楽大学卒業。2008年(公財)新日本フィルハーモニー交響楽団入団。2018年(公財)千葉交響楽団に入団。

宮下宣子  
東京藝術大学同大学院修了。ケルン音大を最優秀で卒業。第49回毎日音楽コンクール金管部門第3 位。在学中新日本フィルハーモニー 交響楽団に首席奏者として入団、約40年間在籍。伊藤清、B. スローカー各氏に師事。現在サクバット奏者としてCD「サクバットの決意」「歌うサクバット」「サクバットの祈り」「サクバットの舞」リリースの他、「アンジェリコ」「Project S 」主宰。日 本トロンボーン協会理事。フェリス女学院大学講師。 

村上準一郎       
東京芸術大学卒 1981年~ 1996 年 原信夫とシャープス&フラッツに在団。その間、鈴木章治、松本英彦、サミー・デイビスJr、アンディ・ウィリアムス、ジュリー・アンドリュース、クインシー・ジョーンズなど内外のアーティストと共演する機会を数多く得る。1997年と2001年「100人のトロンボーンコンサート」をハリウッドの音楽家らとともに開催。05,06,09年の三回、日本政府から派遣されザンビアにて吹奏楽の指導を行なった。東京大学吹奏楽部金管トレーナー、筑波大学管弦楽団Tb. Tuba トレーナー、St.Maur International school Yokohama 非常勤講師、日本トロンボーン協会副会長

山田裕治    
東京藝術大学卒業、同大学院修了。三好隆三、伊藤清、永濱幸雄、クルト・プツケ各氏に師事。現在、聖学院大学非常勤講師。2004年に若手プロ奏者と東京トロンボーンオーケストラを結成し音楽監督を務める。金管セクションのトレーナーとしても多くの団体を指導している。

2022年1月15日(土)

響ホールリサイタルシリーズ 中川英二郎[トロンボーン]

北九州市立響ホール

〒805-0062
北九州市八幡東区平野1-1-1 国際村交流センター内
https://www.hibiki-hall.jp/access/
 

中川英二郎

14時開演(13時開場)

 
出演
中川英二郎(トロンボーン)
宮本貴奈(ピアノ&ヴォーカル)

プログラム
B.ハワード : Fly Me To The Moon
中川英二郎 : Into the Sky
J.S.バッハ : G線上のアリア ほか
※曲目・曲順は変更になる場合があります。ご了承ください。

料金
一般:3,000円
25歳以下:2,000円(入場時要証明)
*全席指定 *未就学児入場不可 *当日各500円増
 

ジャンルを問わず多彩な才能を発揮し、日本を代表する世界的トロンボーン奏者として幅広い活動を行っている中川英二郎が登場!
日本のテレビや映画から聴こえるトロンボーンの7割以上は彼の音と言われるほど、圧倒的な存在として知られるスーパープレイヤーの演奏にご期待ください。

8)問い合わせ
響ホール音楽事業課 
093-663-6661(9:00~18:00、土日祝・12/29~1/3除く)
https://www.hibiki-hall.jp/schedule/2022/recital0115.html

トロンボーンの中川英二郎さんと、共演にピアノ&ヴォーカルの宮本貴奈さんをお迎えし、 クラシックの名曲から、ジャズのスタンダードナンバーなど、楽しいトークを交えながらの多彩なプログラムでお届けします♪
2022年の幕開けを飾るにふさわしい必聴のコンサートを、ぜひライブでお楽しみください!
 
  

コンサート情報掲載についてのご案内
 随時掲載依頼を受け付けています。無料です。
 希望の方はメールで送信お願いいたします。
 web@jat-home.jp
 アマチュア、プロフェッショナル、全てのトロンボーン吹きの為の情報です。
 お気軽にドンドン宣伝してください。

  • 下記の項目を参考にメールしてください
    • 1)日時、2)イベント名、3)場所(可能ならURL)、4)時間、5)出演者、
    • 6)曲目(作曲者/曲名の順)、7)料金、
    • 8)必要あればメッセージ、必要あれば個人のプロフィールや写真、必要あれば動画(YouTubeリンクでお願いします)
    • 9)問い合わせ(可能ならURL)、10)画像あれば添付(pdf以外ですと助かります)
    • 11)その他なんでも自由にどうぞ(演奏会や出演者の詳しい内容やこだわりなど)
    • *トロンボーンが編成に入っていて、1曲でもフューチャーされていれば掲載可能です。

 
大切なご注意:最近サーバーのミスによりメールが届かない事例があります。
       3〜4以内に返信がなければお手数ですが、再送をお願いいたします。


後援名義使用についてのご案内

  • 下記の条件を満たすものは日本トロンボーン協会後援名義使用を申請することができます。
    • 会員が出演または企画、主催する演奏会、講演会、講習会であること。
    • 公的で協会の趣旨を妨げない内容であること。
    • チラシ、プログラムに「後援:日本トロンボーン協会」等と記載すること。
    • 協会の入会案内および関連イベントのチラシの配布にご協力いただくこと。
  • 申請方法
    • メール又は文書で対象イベントの
    • 1)名称、2)日時、3)場所、4)出演者、4)主催者、5)申請者(会員に限る)をご連絡ください。
    • 理事会審議の上、可否を通知いたします。
    • E-MAIL:office@jat-home.jp(1週間ほどで通知いたします。それ以上かかっている場合はサーバートラブルが考えられます。お手数ですが再送をお願いいたします。)